なくした自信を取り戻せる

医者

プチ整形でキレイをキープ

キレイをキープするのって本当に大変ですよね。女性なら誰でも、「少しでもキレイな自分になりたい」という願いを持つ事でしょう。でも、残酷な事に肌は年齢とともにハリツヤが失われシミやシワが増えていきます。シミは化粧水や美容液でシミ対策を行う事が出来ますが、1度出来てしまったシワを取り除くのは難しいですよね。シワ対策としてエステに通ったりセルフマッサージを行う事も可能ですが、地道な作業ですし、効果が確実に得られるわけではありません。そんな、美に対する悩みを持つ方におすすめなのが「美容整形」です。整形と言うと、メスを使用した痛そうな施術が長時間続く事を想像してしまうかもしれませんね。確かにメスを使用する施術もありますが、今は美容整形の技術も進歩しているのでメスを使用せず気軽に行える「プチ整形」が増えています。ボトックス注射もその1つで、短い時間で施術を終える事が出来るんです。

ボトックス注射とは

ボトックス注射について初めて耳にする方は、聞きなれない言葉かと思います。まず、ボトックスとはアメリカの会社が出している商品名を指します。そして、ボトックスの元になっているのがボツリヌス菌です。ボツリヌス菌自体は毒素を持っていますが、製剤として使用する際には安全なタンパク質のみ抽出しているので、体に害を与える事はありません。ボツリヌス菌には筋肉の働きを抑える効果があるので、この効果を応用し、筋肉が原因で起こる体のあらゆる悩みを解決してくれます。ボトックスが応用できる主な症状の改善として、表情筋の収縮が原因で起こるシワの改善や、筋肉が過剰に働く事が原因で起こる足の太さなどを改善します。その他、笑った際に歯ぐきが出るガミースマイルの改善や、多汗症やワキガの治療なども可能であり、ボトックスはさまざまな場面で活用します。
今ボトックスは世界の約80ヵ国で使用され、日本の美容外科でも美容整形に有効な施術法として活躍しています。ボトックスは注射器で注入するので、メスのように皮膚を切開しません。なので、施術後も跡はほとんど目立たずその日からメイクをする事が可能です。また、注射器の針は細いものを使用するので体に大きく負担をかける事はありません。クリニックによっては痛みが気になる方のために麻酔クリームを使用する事もあるので、カウンセリングの際に相談してみましょう。また、使用する製剤の種類はいくつかあり、取り扱う種類はクリニックによって異なります。製剤によって価格が異なるので、カウンセリングの際にどの種類を使用するか聞き、自分に合うものを選ぶと良いでしょう。ボトックス注射は細い針でボトックスを注入するので、ピンポイントで気になる箇所を改善する事が出来る施術法です。なので、メスとは異なり必要以上に肌を傷つけないので安心です。肌になるべく負担をかけない施術法を希望される方におすすめ出来ます。ただ、ボトックス注射の価格は施術箇所によっても料金が異なるので、施術を考えたら公式サイトで施術価格を確認してみましょう。
以上がボトックス注射についての特徴です。体に負担をかけず、あらゆる体の悩みを改善するボトックス注射なら、自分に自信を持つ事が出来るでしょう。