メリットとデメリット

女性

ボトックス注射のメリット

美容整形を受ける際の悩みと言えば、メスを使用し骨を削ったり皮膚を縫い合わせ、コストがかかってしまう、というイメージが強いかもしれませんね。確かにそんな施術方法もありますが、ボトックス注射は違います。ボトックス注射は美容整形の中でも比較的リーズナブルな価格で施術を受ける事が可能です。気軽に受けられる事からいわゆる「プチ整形」に当てはまる美容整形で、極細の注射器でボトックスを注入するので切開を必要としません。皮膚には毛細血管が密集しているので内出血はどうしても起こりますが、ほとんど目立ちません。切開を行う施術法であれば縫合する必要があるため体に負担がかかりますし、ダウンタイムも長くなります。また、美容整形の悩みにあるのが、周りに整形がばれてしまう事でしょう。顔などの目立つ場所に施術を行った場合は周りに施術を気付かれないよう、隠すのに限界があります。マスクをしたり、メイクやヘアアレンジを工夫しても完全に隠すのは難しいですよね。そうなると、仕事を長期的に休む必要があるため業務に影響が出るかもしれません。ですが、ボトックス注射は施術時間が約10分で完了するのであっという間に施術が終えられますし、縫合もないので抜糸のためにクリニックを通院する必要はありません。ダウンタイムもほとんどなく、その日からメイクを行うのもOK!「大切なプレゼンが控えているのに、仕事に穴をあけるわけにはいけない!」なんて悩む必要もありません。さらに、ボトックス注射は効果が突然現れるのではなく、自然に現れるので急に顔が変わった、と周りに違和感を持たれる事もありません。美容整形を行う事で劇的に顔が変化すれば、周囲は違和感を持ってしまいますがボトックス注射なら少しずつボトックスが馴染むので、違和感なく施術の効果を感じる事が出来るでしょう。今まで通りの生活を送る事が出来ながらも、自分の気になるコンプレックスを解消出来ますよ。ボトックス注射なら気軽に受ける事が出来るので、初めて美容整形を体験する方でも安心です。

ボトックス注射のデメリット

ボトックス注射は体への負担が少なくダウンタイムも少ない、気軽に受けられる美容整形ですが、デメリットもあります。施術を受ける際はメリットだけではなくデメリットも理解したうえで施術を受ける事が必要です。どのようなデメリットを持つか、ご説明します。
まず、ボトックス注射の効果はおおよそ半年から1年程だと言われています。効果の持続性は人それぞれなので、もっと長く効果が続く場合もありますが、いずれにせよ永遠ではありません。何故長く効果を出す事が出来ないかと言うと、注入する量には限りがあり、量が多すぎると顔の筋肉のバランスが大きく崩れてしまうからです。そうなると表情がひきつり、笑い方が不自然になってしまいます。そうなれば日常生活に支障をきたしてしまいます。もしボトックスの効果を持続させたい場合は、定期的にボトックス注射を行う必要があります。このように、ボトックス注射は効果を持続させるために施術費用が何度もがかかってしまうのがデメリットだと言えます。